member

 


 

講座案内

 

メンバー限定ページ


メンバー募集


メンバー教室案内


仕事情報


音楽ボランティア


講師イベント情報


お薦め情報


link


blog


top frash


管理人profile








携わってきた音楽が、誰かの力になれるように・・そんな志のあるメンバーが集結!



 <team information>

   ELS-02シリーズ発表!


   * 出る出る〜と、ここんとこ幽霊のように言われていましたが出ましたね。

    ELS-02C(カスタム:¥980,000)

   意外に告知が早かったのは、周知の事実になったせい?

   <詳細>

    新型として発売される機種

       ELS-02(スタンダード) ¥650,000

       ELS-02C(カスタム) ¥980,000

       ELS-02X(プロフェッショナル) ¥1,580,000


    バイタライズユニット(現行機種へのバージョンアップ)

       ELSU-VO2(01X/01XU以外) ¥240,000

       ELSU-VO2X(01X/01XU) ¥260,000

       (取り付け費・出張費別=¥30,000くらい?)


   <紹介内容のまとめ>

    スーパーアーティキュレーションボイス

     AEM=Articulation Element Modeling

     楽器にはそれぞれ特有の演奏技法があり、音符以外の音も発するのですが

     そういった「息づかい」や「弦と指の摩擦音」などの

     生々しい演奏技法(アーティキュレーション)や楽器の奏法を表現できる新技術を搭載


    レジストレーションメニュー

     レジメの更なる充実(種類が増える?)

     即興演奏やレジスト設定の際に役立つシンプルレジストを増設


    リズム

     シンプルリズム、メトロノームパターンを増設


    レジストメモリー

     ユーザーボイスを今までの5倍に拡大できるレジストバンクを搭載

     気に入った音色の設定をいつでも使用可能にするボイスリンクを増設


    旧バージョンとの互換性

     旧バージョンで作成された演奏データは同様に再現可能

     パネルに大きな変化は無く、操作への移行に戸惑わない

     (液晶画面が少し大きくなっていますね)


        ※この 『演奏データは』 と言う部分に注意

          音色データはどうなんでしょうね



   さて、いかがでしょうか

   椅子に座ったら自動的に蓋が開く、なんてのは無かったですが

   バージョンアップの価値があるかどうか、今後が楽しみですね!


   新型は4月10日、バージョンアップは5月7日発売です。

   きっちり8%の課税よ・・(T T)


   YAMAHA 製品情報ページ


   補足・・現行機種のバイタライズユニットは、心臓部や液晶パネルの交換となるようですので

   鍵盤、その他パネル面など見た目は新機種とは異なり、現在使用しているままとなります。


 

    


 *このサイト内で使用される STAGEA・ELECTONE・エレクトーン は、ヤマハ株式会社の商標登録です*