member








講座案内


メンバー限定ページ


メンバー募集


メンバー教室案内


仕事情報


音楽ボランティア


講師イベント情報


お薦め情報


link


blog


管理人profile






携わってきた音楽が、誰かの力になれるように・・そんな志のあるメンバーが集結!


<

 

  STAGEAの演奏を録音する! 

  テープ編2〜オプティカル端子と光デジタルケーブル

 2015年 追記

 02シリーズには残念ながら光ケーブル端子がなくなりました。

  理由は・・何でしょうかね

  使う人が殆ど居なかったからではないかと思いますが・・


  デジタル音源を録音する時、デジタル端子を通すことにより

  殆ど劣化の無い状態で録音することができます。


  そこそこの値のするCDプレイヤーなどには装備されていますが

  今はCDからデジタル端子で性能の良い録音機に録音しなくても

  PCに取り込めばいいだけですから、一般ユーザーには無くても何てことない

  そういう時代になっています。


  ただ、STAGEAのMDRを使ったデータは本体でしか再生できませんので

  今まで可能だったSTAGEAデジタル直球録音は不可能になった と言うことです

  まぁ「だから何?」みたいな位置づけではありますが (^_^;



 では以下、未だ現役の01シリーズの為に・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 次に、またSTAGEAの下に潜って・・頭、気をつけて下さいよ

 今度は右側の<OPTICAL OUT>端子を探して下さい。

 前ページのアナログ端子<AUX OUT>はアナログオーディオ信号

 <OPTICAL OUT>からはデジタルオーディオ信号が出力されます。

 アナログ信号と違い、音の劣化が無い状態で録音できます。

 アナログ信号とデジタル信号の違いについては

 いつアップできるかわからない web講座で・・。

 この端子を使うには、録音機側に<OPTICAL IN>端子が必要になります。

 DATやMDには装備されているものがあります。

 後の項目で出てきますが

 オーディオインターフェースなどにも装備されている機種があります。

 この端子には<光デジタルケーブル>を使います。

 

 丸型と角型がありますが、STAGEA は角型(写真左)ですね。

 光ケーブルは埃に弱く、防塵キャップなどでカバーされていることが多いです。

 ケーブルの先端も埃に気をつける方がいいですね。

 

 このくらいのケーブルになると

 家電量販店や電気街にしか無いと思うので、種類豊富な通販が便利です。

 で、こんなのもありました・・

 

 丸型と角型どちらでもOKですって。

 先の部分をクルっと返すんですね。

 便利と言うか何と言うか、迷った時にはコレですか。

 

 こういった小物類は、本当に通販が便利です。

 店頭だと、必要な物が何だったか書いて行っても間違えたり

 ちょっと厄介な小物だと品物が無かったり。

 パソコンの画面上で調べながら買うと、まず間違えませんし

 意外な物も手に入ったりします。

 便利な物が次々に見つかって、目から鱗と嬉し涙が。

 速攻で欲しい時以外は通販もぜひ利用してみて下さい。

 ここでついでに光デジタル端子について少しだけ。

 光デジタル端子には大きく分類すると、2種類の規格があります。

 1つはSTAGEA に装備されている<OPTICAL>端子

 これは光デジタル音声端子と言います。

 もう1つは<Coaxial>(コアキシャル)同軸デジタル音声端子です。

   

 

   

 私は同軸の方が音質が良いと感じますが

 この端子は、オーディオインターフェースやレコーダーなどでも

 ちょい値段の高めの物で見かける以外

 一般向けの機器では余り見ないような気がします。

 それに抜き差ししにくい、って・・これは私が不器用だから?

 

 このように、光オーディオケーブルも何種類かあって厄介ですね。

 STAGEA側の差し込み口は『 OPTICAL端子の角型 』ですので

 あとは、使用する録音機側の差し込み口を確認してから購入しましょう。

   

 録音機側にこの端子があれば、これで録音するのが一番です。

 ケーブル類、色々あって選ぶのに一苦労な方には

 サウンドハウスの<ケーブル購入ガイド>が便利です。

 

 

 Let's study   次のページ<やっと録音へ>


 ■エレクトーンweb講座

 STAGEAのエフェクト講座/EFFECT in STAGEA

 ■エレクトーンweb講座の引用について

 web講座の引用については、こちらをご覧下さい

 *このサイト内で使用される STAGEA・ELECTONE・エレクトーン は、ヤマハ株式会社の商標登録です*