member









メンバー限定ページ


メンバー募集


メンバー教室案内


仕事情報


音楽ボランティア


講師イベント情報


お薦め情報


link


blog


管理人profile








携わってきた音楽が、誰かの力になれるように・・そんな志のあるメンバーが集結!


 

 STAGEAの演奏を録音する!

  オーディオインターフェイスの付属品について

 何の役割なのかわからない同梱物について

 今どきの手軽なオーディオインターフェイスに付いてくる

 ワケわからん同梱物

 捨てないで下さいね〜

 スグには使わなくても役に立つ日も来ます、と言うより来て欲しい・・

 ですので少し説明を。

 ミキサーソフト=ミキシングをする機能

 DAWソフト= PCに録音する時の録音・編集・ミキシングなどの機能全般

 DTMソフト=音楽制作をする為の機能全般(XGworksなど)

 プラグイン=エフェクト類

 ソフトシンセ=音源(音色)

 こんな感じです。

 特に DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフト

 ハードディスクレコーディングを一手に担うソフトですので

 これはぜひとも欲しいところです。

 などと言っても、こういうのは手元で使ってみないと

 なかなかその価値がわからないものです。

 色々使ってみるには多少の根性は要りますが

 使い出すと止められない、カッ○エビセンのような効果もありますので

 最初の根性を振り絞れる方には嬉しい同梱物となるでしょう。

 では どういう使い方ができるか ですが

 オーディオインターフェイスでPCに録音した後

 その録音したデータを編集できます。

 ここの部分に関しては、本当にさまざまなことが可能なんですね。

 邪道なことは余り書きませんけどね・・

 曲と曲を重ねたり、フェイドアウトやインしたり

 エフェクトで曲の終わりに余韻をつけたり

 間違った部分を入れ替えたり・・いやいや

 

 ま、そんな風に

 波形で見えるデータを編集することで

 デジタル音楽を目で理解できるようにもなる筈です。

 こういった種類のソフトは、もちろん単独で販売されていますが

 それもピンキリで、超初心者からプロ用まで色々あります。

 同梱されている物は、割に簡単に扱えるものが多いと思いますので

 講師さんには最適かと。

 物足りなくなってきたら単体ソフトを・・ならないって?

 ンなハッキリと・・

 Let's study


 ■エレクトーンweb講座

 STAGEAのエフェクト講座/EFFECT in STAGEA

 ■エレクトーンweb講座の引用について

 web講座の引用については、こちらをご覧下さい

 *このサイト内で使用される STAGEA・ELECTONE・エレクトーン は、ヤマハ株式会社の商標登録です*