member








 

講座案内


メンバー限定ページ


メンバー募集


メンバー教室案内


仕事情報


音楽ボランティア


講師イベント情報


お薦め情報


link


blog


管理人profile








携わってきた音楽が、誰かの力になれるように・・そんな志のあるメンバーが集結!


 

  渡辺せんせいの02講座 [ 第2回 ]

  ELS-02の『えっ...(;-;)』と思う10のこと

  ※注:原文に管理人が勝手に参加しています


 1イスが小さい

  安定感が良かったのに・・

  しかし01Cのイスは安定感が良過ぎて「弾きながらお尻で動かす」

  とかできなかったし、ま、いーか

  クッションの座り心地がちょっと違う?


  誰が弾きながらお尻でイスを動かすねん・・

  と思わず突っ込みそうになりましたが

  そう言えば昔の軽いイスではやってたような気も・・


  これが01C でもってこっちが02C

  失礼・・02、これはフルベース用でしたね・・画像が出来次第アップします

  できました、コレですコレ、渡辺せんせい直々に写メ撮って...

  

  申し訳程度に横につっかい棒がありますが、ちょっと安定が悪そう・・


  01の椅子はフルベース用なので、02の椅子とはかなり違和感があるでしょうね

  幅は約13.4cm、奥行きは6cmも01Cの方が大きいですね

  しかも重さは 3.3kg も01Cが重いです

  そう言えば01Cの椅子は重い・・とてもお尻で動かせない


  本体の価格を押える為の手段でしょうか

  別売りフルベース用は税抜き3万円ですので

  付属の椅子代を差し引いて、その分本体を安くしてるのかも。

  因にフルベース用を別売りで買う際も付属の椅子の引き取りが無いらしいですね・・

  部屋に椅子2台、机代わりにする?相当邪魔だし



 2 分解できない

  家でやってみたこともないけど


  01では分解できることを盛んに謳ってましたけどね

  実際に分解して会場搬入をやっていた講師さん達から、ブ〜イングの嵐だったのでは?

  分解が大変一人じゃ絶対無理重い激しく傷む組み立てた後の動作に不安

  てな感じで、必要性に欠けて消滅したんじゃ?

  楽器の分解じゃなくて、音符の分解能力を上げた方が良かったと言う話



 3 USBフラッシュメモリーでしか保存できない

  今はスマートメディアを探すのも難しい

  FDはアマゾンでどんどん高額に値上がり


  そうそう、これはもう時代の流れとしか・・

  STAGEA用に一台外付けHDDを買い、USBデータを保存していくってのがいいかも



 4 USB DOCKにストラップや変形型のフラッシュメモリーを使うと閉まらない

  左側で引っ掛けてフラッシュが終わったこともあるし...

  そもそも閉じてしまうと持って帰るの忘れてしまいそうだし


  ここね


  で、変形型USBメモリーはこういうのよね・・

  これ ↓は、渡辺せんせいの・・2年後に突然データが飛んだ代物だそうで

   う〜ん、何か胡散臭い

  差し込み用引き出しの扉に『取り忘れに注意!』と書いた紙を貼っておくのはどうよ



 5 ベースの色、黒鍵と白鍵の区別が付きにくい

  そもそも EL シリーズもそうです。今までがやさしかったのです。

  ベースのブラインドタッチを頑張れ、ってことです。


  左画像が01のベース... 右画像が02のベース...

    

  目の錯覚で画像が斜めに見えますが、色だけ見るように。

  色の決め方の真実はわかりませんが

  おおかた近くの色とのバランスや、全体の見た目だったりすると思いますよ

  色に関係なく「ベースは見ない方が弾きやすい」と云うようになるまで練習かな


 

 6 オプティカルアウト端子が無くなる

  このケーブルでMDに録音!!...という作業をしたことのある方・・・

  たぶん余り居なかったのかも。ライン録音でどうぞ。


  無くなった・・ことさえ気づかなかった人多数?

  わざわざ取ることも無いのにね

  おそらく、一枚板を剥がしたら端子は残ってるような気がしますが。

  皆さん、デジタル楽器なんだから「まんま音を残したい」と思おうよね



 7 USBハブは使えない

  3本以上フラッシュメモリーを差したりして弾かない...

  ただし本体に差し込み口が3つあります。


  十分じゃないかと・・

  ハブは100%信用しない方がいいのではないかと・・古い?



 8 ELS→EL 変換をFDには行わない。フラッシュにのみ。

  FDはもう製造していないですからね

  ELのFD読み込みはできます。

  ※バイタライズ機においては、問題点はありますが可能(現在検証中です)


  ※この項目は補足・修正版があります!


  これも時代ですね

  私などはペラペラの8inchとか使ってましたからね、もう石器時代のような・・

  

  コンパクトになればなるほど容量は大きくなる

  スゴイ...(感心するだけ)



 9 ボリュームが黒くて見にくい

  突起を2時とか3時とかに合わせますよね

  その突起が見えにくい。でもサイズは同じなんです。

  ....よし、デコりますか ^ ^


  このことはネット上でも時々見かけますね

   まさか故意?いや、デザイン優先させた感有りかな?

  私は全ての機材のVolumeに、▲△シールを貼ってます、2枚ずつ。

  1つは録音時の設定値、もう1つは再生時の設定値です。

  Volume がアナログ(手で回す)だと、触れて動いてしまったりするので

  常に同じ位置にしたい場合はシールが一番、もちろんデコシールも有り、ですヨ



 10 「REG」が「ユニット」など、一部名称が変わった

  他に、リズムの「カーペンターズポップ」が「70's ポップデュオ」とか...

  でも戸惑うのは最初だけ

  02の名称、なかなか楽しいです。「え?」とか言うのもありますが


  はい、名称は製作者のこだわりとかありますのでね

  でも「なんじゃコレ」的なネーミングも有るので(特に音源ユニットの音色群で)

  作る人にお願いしたい

  せめて想像できるネーミングにしてくれ・・


  第3回は「02楽しくなったコト」 お楽しみに!S.W

 

 Let's study  02講座[第1回 ] 02講座[第2回補足 ] 02講座[第3回 ] 

 02講座[第4回 ] 02講座[第5回 ] 02講座[第6回 ] 02講座[第7回 ]

 ※赤文字は次のページです

 


 ■エレクトーンweb講座

 STAGEAのエフェクト講座/EFFECT in STAGEA

 ■エレクトーンweb講座の引用について

 web講座の引用については、こちらをご覧下さい

 *このサイト内で使用される STAGEA・ELECTONE・エレクトーン は、ヤマハ株式会社の商標登録です*