member








 

講座案内


メンバー限定ページ >


メンバー募集


メンバー教室案内


仕事情報


音楽ボランティア


講師イベント情報


お薦め情報


link


blog


管理人profile








携わってきた音楽が、誰かの力になれるように・・そんな志のあるメンバーが集結!


 

  渡辺せんせいの02講座 [ 第4回 ]

 新しいキーワード バイタライズ

  ※注:原文に管理人が勝手に参加しています


 バイタライズとは?

  

  さて、バイタラズとは何でしょう?

  バイタライズ=活性化と言う意味だそうです

  01シリーズの内部ユニットを取り替えると02と同等の機能になります!

  このバイタライズ機の名称は<ELSU-V02>となります。



  すみませんね〜管理人のupが遅いばっかりに、かなりズレた記事になっていますが

  漏れ聞くところによると、まだまだ02をお持ちでない講師さんも多いとか・・

  良かった・・

  まだ効果ありますね、この情報・・とか勝手に思っておこう



 バイタライズの◎

 ◆何と言ってもお値段が・・^ ^;

  01シリーズ所有の方は、過去の買い替えサイクルから考えても

  価格面での負担が軽減されますね

  30万切ってフルモデルチェンジと同等の機能が手に入るわけですから・・


  確かに

  けど、無くなる機能もあるってとこがちょっと不満(前の機能は全部置いとけよ・・)


 ◆電源コードがトラッキング防止仕様に

 ◆ディスプレイが02仕様になります

 

 ◆椅子はフルスケール用のまま変わりません!

  ※丸ごと02(バイタライズ機ではない意味)は通常の椅子になる

 ◆しかもバイタライズ機なら従来どおり分解もOK!USBハブもOK!

  ※02は分解できません

 ◆02の機能は全て搭載!もちろん01のデータも使用できます!

 ◆USBの差し込み口も同じ位置で、とりあえず「見た目使い慣れてる」

 ◆ネームプレートは<STAGEA ELS-02>に張り替えられます!もちろん保証書付き。


 


  「見た目同じ」と言うのは、使い易いと考えるか・・

  お金出したのに見た目変わってないと考えるか・・セコい

  新しくなるたび操作に苦労されるって方なら変わらない方がいいですよね

  きっちりネームプレートは新しくなるのも嬉しいですかね・・

  セコ過ぎ・・だけど

  フルベース用の椅子はぜひ置いてって欲しいので助かる・・



 同等じゃない機能って何?

 ◆見た目

  01シリーズの枠組みはそのまま使いますので、木目調の外観は残ります。

  フタを開けるとディスプレイ部分と名称のステッカーは変わっています。


 ◆USB DOCKが無い

  丸ごと02はUSB DOCKに2カ所

  本体裏側に1カ所、USBメディアの差し込み口があります。

  バイタライズ機は裏側の2カ所のみです。ただしUSBハブが使えます。

  

  ※初期01シリーズのスマートメディアスロットは

   形状としては残りますが使用はできません

  ※オプティカル端子はなくなります。


  う〜ん、木目調なんかは全然OKだけど

  オプティカル端子を何故なくすのだろうか・・

  ハードの部分で機能を取ってしまっているのだろうか・・

  何か抜け道が無いのだろうか・・


  バイタライズ機は使用していた鍵盤、スピーカーをそのまま使いますので

  経過による鍵盤やスピーカー(特に鍵盤ですね)の劣化が気になる場合は

  根性で丸ごと02にするか

  同時に鍵盤の買い替え(部品交換扱いになる)と云う手もあります。


  時代の流れか、頻繁なモデルチェンジが遠のいて、もうかなりになりますね

  ユーザーとしては嬉しいけれど

  逆にもっと昔からそうしていれば、エレクトーンの衰退ももう少しマシだったのではと

  ふと思ったり。



 第5回は「01シリーズとどう違う?−1」お楽しみに!S.W

 

 Let's study  02講座[第1回 ] 02講座[第2回 ] 02講座[第2回補足 ]

 02講座[第3回 ] 02講座[第5回 ] 02講座[第6回 ] 02講座[第7回 ]

 ※赤文字は次のページです

 


 ■エレクトーンweb講座

 STAGEAのエフェクト講座/EFFECT in STAGEA

 ■エレクトーンweb講座の引用について

 web講座の引用については、こちらをご覧下さい

 *このサイト内で使用される STAGEA・ELECTONE・エレクトーン は、ヤマハ株式会社の商標登録です*